環境づくりページトップ

2005年6月14日(火曜日)

話し合い&キャプション実施@清雅苑

マザアス東久留米を辞してから、速攻でお昼ご飯を食べ、(6施設訪問のおかげで昼食場所の開拓が進みました。我々にとっての大きな効果の一つです)
午後1時半、清雅苑に行きました。

今回は、ワークショップにもお手伝いで参加してくれていた、東京電機大学の北本君と柳沼さんも参加しました。
2人とも建築学科の学生さんです。

清雅苑1

今日の目的はキャプション評価の実施でしたが、コアメンバーが集まったので、整理方針まで決めてしまうことになりました。
環境づくりの仕事量も多いので、コアメンバーの人数が、増えていました。これは心強い!

清雅苑2

清雅苑オリジナルキャプションカードです。
信愛の園バージョンを参考にして作ったとの事で、このホームページも少しは役に立ったかな・・?

清雅苑3

清雅苑では「利用者と家族の談話スペースを作る」ということが、今回の環境づくりのなかのマスト課題の一つになるそうです。
キャプションをやってみると、多くの意見は重なるけれど「ピンポイントで鋭い意見があった」とのことでした。
また、こうしてみると「整理整頓で何とかなるものがたくさんあった」とのこと。これはどこの施設でも同じみたいですよ。

次に、整理の方針について話し合いました。
その結果、
①フロアごとにまず分ける
②重なっている課題をまとめる
③指摘数の多い順にランキング掲示をする
という方針に決まりました。ランキングというのが新手ですね。

掲示する際に役立ちそうなものシリーズその2がこれ。
清雅苑4

じゃーん、建築学科の北本君ご推薦のドラフティングテープです。
粘着性が強いかつはがれやすく、製図をボードに貼るときなどに使うそうです。普通の文房具屋さんにも売っているとの事です。

清雅苑5

北本君&柳沼さんです。
現場をしっかり見て、将来良い設計してくださいね☆

続いてキャプション評価をやりました。

清雅苑6

清雅苑は、見た目よりも中に入ってみるとコンパクトな印象です。
北本君曰く「シンプルな設計」(確か)とのこと。
迷うことがなさそうです。

清雅苑7

玄関横にあるオープンカフェっぽい場所です。
傘の柄もキュートです。
外に面したえる場所だし、施設の印象も明るく見えますね。
私はひそかに「スタバコーナー」と呼んでいます。

同世代(たぶん。違ってたらごめんなさい!)の職員さんがコアメンバーに多く、私としてはそういう点からも親しみを持って共感することが多い清雅苑です。

つづく

追記:
参加した柳沼さんから感想が届きました。
柳沼さんは、老人ホームに行くのはこれが2回目だそうです。

廊下が広くて長いなと思いました。
廊下にたくさん並んでいる椅子にだれも座っていなかったことが不思議に思いました。(たまたまでしょうか?)みなさん食堂に集まってましたよね。

エントランスの花壇や、中庭に桜の木やアジサイが植えてあったりして、季節感を感じられていいなと思いました。
中庭は風が吹き抜けて涼しく、夏はよい場所なんだろうなと感じました。
1階のお食事処?のテーブルにアジサイが花瓶に活けてあったりするのもいいなと思いました。

次のページへ

清雅苑レポート

2005年6月14日(火曜日)
話し合い&キャプション実施@清雅苑
2005年6月24日(金曜日)
キャプション掲示術その2@清雅苑
2005年6月28日(火曜日)
進め方の話合い@清雅苑
2005年7月19日(火曜日)
経過取材@清雅苑
2005年7月29日(金曜日)
夏だ祭りだ!@清雅苑
2005年9月8日(木曜日)
ものさし結果打合せ@清雅苑
2005年9月29日(木曜日)
アイディア打合せ@清雅苑
2005年10月17日(月曜日)
アイディア打合せ@清雅苑
2005年12月4日(日曜日)
家具の入れ替え@清雅苑
2006年1月16日(月曜日)
近況報告
2006年1月25日(水曜日)
つれづれの様子@清雅苑2階

 

実践事例集:6施設の環境づくり現場レポート|認知症ケアと施設環境づくり|HOME|環境づくりのツール

環境づくり.com 目次

☓閉じる

この目次パネルはキーボードの[F1]キーでも開閉できます。