環境づくりページトップ

2005年6月10日(金曜日)

キャプション@シャローム東久留米

6月9日(木)蒸気機関車の育ての父・スティーブンソンが生まれたこの日、シャローム東久留米にキャプション評価に行きました。
今回はいつものメンバーだけでなく大学院生の田口さんも参加しました。田口さんは大学院に入る前は有料老人ホームでフロア主任として勤務していた経験があるので、元介護職員の視点から参加してもらいました。

シャローム東久留米1

ちょっと早く着いてしまったのでとりあえず外観を見学しました。

シャローム東久留米2

玄関入ってすぐのコーナーです。
大きな銀座の絵がかけられているのが印象的です。

シャローム東久留米3

恒例のシーンですが、進捗状況について伺いました。
コアメンバーとユニット委員が中心となってキャプションをし、全部で100枚近く集まっていました。
「あまり無理しなくていい」という声かけをしたそうですが、こんなに集まったとのこと。
また、入居者さんも2人参加されたそうです。
問題点だけをおっしゃるかと思っていたら、良いところも評価してもらえたとのことでした。

シャローム東久留米4

左からコアメンバーの小松さん、望月さん、堀之内さんです。
キャプションをやってみると、片付けるということで対応できることが多いような気がしたそうです。

シャローム東久留米5

1階小松さんのフロアでは、職員にこんなアンケートをとって、環境づくりへ参加の促しをしたそうです。
フロアごとに工夫しているのがとてもいいですね。

今後はまず、カードを場所別に整理し、キャプションから得られた現状の課題を管理者も含めて共有することになりました。

続いてフロアに入らせてもらいました。

シャローム東久留米6

みんなの目線の先にあるものは・・?

シャローム東久留米7

中庭の日本庭園です!つい最近完成したそうです。
廊下から良く見え、利用者さんにも好評だとのこと。
かなり手が込んでいて、本格的です!
製作は造園関係のご家族にお願いしたそうです。

シャローム東久留米8

シャロームでは、最近増築されたユニット部分の空間をどうやって快適かつ有効に使っていただくかを検討中です。
「使いこなし」は、作ることよりも難しいんだなあと感じます。
ホーム全体で考えてよい環境づくりができるといいですよね☆

いろいろとお忙しい中ありがとうございました!

次のページへ

シャローム東久留米レポート

2005年6月10日(金曜日)
キャプション@シャローム東久留米
2005年6月19日(日曜日)
必見!シャローム整理術
2005年7月3日(日曜日)
キャプション掲示@シャローム東久留米
2005年8月4日(木曜日)
久しぶりの訪問でした
2005年9月8日(木曜日)
シャローム東久留米:現状評価打合せ
2005年10月22日(土曜日)
計画作り@シャローム
2006年1月16日(土曜日)
畳コーナーの設置@シャローム3階

 

実践事例集:6施設の環境づくり現場レポート|認知症ケアと施設環境づくり|HOME|環境づくりのツール

環境づくり.com 目次

☓閉じる

この目次パネルはキーボードの[F1]キーでも開閉できます。