環境づくりページトップ

2005年5月31日(火曜日)

キャプション@マザアス東久留米

5月の最終日、マザアス東久留米にキャプション評価に行きました。
参加者は、児玉先生、青木君、影山です。

マザアス東久留米1

マザアス東久留米の看板です。マザアスはこの5月に開設10周年を迎えたそうです。おめでとうございます。

マザアス東久留米2

玄関です。いつもこの車寄せに「リッチ」な感じを覚えます。今日も千代号で行きました。

玄関を入ってすぐのロビーのところで今まで、そしてこれからの打合せをしました。

マザアス東久留米3

右が副施設長の小森さん、左が総務課の関口さんです。缶の中からたくさんのキャプションカードが出てきました。

マザアス東久留米4

職員から集められたキャプションカードです。みんな、気になっていることは似ているとのことでした。当たり前なんだけど、改めて思いをはせることが大事でしょうね。

マザアス東久留米5

ご家族やボランティアさんなど、来所されたみなさんへ「環境づくりへのご意見求む」のチラシをつくったそうです。
みんなが興味を持ってくれるといいですよね☆

集めたキャプションカードをどのように整理していくか。
これはいま、どの施設のでも考えていることではないでしょうか。
マザアスは特にユニットケアをやっているので、ユニットごとに分類してしまう前に、一斉に掲示してみたらどうかということになりました。そのほうが、全体的な視点をもてますよね。

で、掲示の際に役立ちそうなのがこれ。
マザアス東久留米6

じゃーん、ジョイントクリップです。
これは、先日やすらぎの園に行ったときに、作品の掲示で使われていて、チェックしていたものです。早速商品名を調べました。
これだったら、縦につなげられるので、壁も写真も汚さずに掲示できると思いませんか?(多少コストがかかりますが。。)

その後、小森さん、関口さんに案内していただきつつキャプションを開始しました。

マザアス東久留米7

マザアスの廊下は、カーペットです。掃除が大変ですが、その分、吸音性や衝撃吸収に優れています。床の材質が違うだけで、施設全体の印象がずいぶん変わるなあと思いました。

マザアス東久留米8

1階のデイルームから見えるマザアス自慢のお庭です。園芸専門のボランティアさんが手入れをしに来てくれているそうで、とてもきれいに作られています。

マザアス東久留米9

こちらは室内から撮影した中庭です。ここにもお花が咲いています。今の季節は気持ちがいいでしょうね。

マザアス東久留米10

手染めの暖簾がかけられている居室も多くあります。色合いや質感がいい感じで、見ていて和めます。暖簾は手芸サークル?でつくったものだそうです。私も自分で作ってみたくなりました。

マザアスは、環境づくりの実施以前から何度か伺ったことがあるのですが、実は日中に来るのは初めてでした。
昼と夜とでは空間の印象がずいぶん違うなあと思った次第です。

マザアス東久留米訪問記でした。

次のページへ

マザアス東久留米レポート

 

実践事例集:6施設の環境づくり現場レポート|認知症ケアと施設環境づくり|HOME|環境づくりのツール

環境づくり.com 目次

☓閉じる

この目次パネルはキーボードの[F1]キーでも開閉できます。