環境づくりページトップ

2005年5月23日(月曜日)

キャプション@多摩済生園!

5月22日日曜日、多摩済生園にキャプりに行きました。
夕方4時集合、今回の参加者は児玉先生、青木、影山のいつものメンバーと、学部3年生の竹内さんです。

多摩済生園1

多摩済生園の玄関です。歴史を感じさせる風格がありますよね。

多摩済生園2

まずは、みんなで各フロア(1,2,3階)の進捗状況を聞くことになりました。
さっそく、2階担当の関さんから「皆から出た意見と写真を整理したところ、このようになりました」と報告が・・。
「は、はやい!もう写真の整理まで終わっているとは・・」社大組全員が心の中で叫んだはずです。
その訳は・・・、多摩済生園は、近日に管理者会議があるために(+若干の伝達違い?)、既にフロアごとに意見と写真の整理が終わっていたのでした。

多摩済生園3
すばやいお仕事ぶりに拍手!関さんと青木君、友情の握手です。

多摩済生園4

フロアごとに職員から出た課題が報告されました。左は1階担当中島さん、右は3階担当村井さんです。
多摩済生園の場合、建物が昔に作られているため、職員から出された意見の大半は構造的な問題(狭いなど)だったようです。入居者さん、ご家族にも聞いてみたが、長年使っている方が多く、「もう慣れた」とのご意見をいただいたとのことでした。意見を聞きだすというのは難しいものですね・・。

多摩済生園5
みんなのリーダー、松田主任です。抜群のリーダー力です☆

写真の整理は、こないだのワークショップで使ったボードを参考に、関さんがオリジナルシートを考案したそうです。信愛のキャプションカードもそうですが、オリジナルを考案していただくのはとても嬉しいことです!

多摩済生園6

緊急度を縦軸に、不満度を横軸にそれぞれ5段階でとったコンパクト(A3)なシートです。省スペース化、効率性などを考えると、使いやすそうですね!保存するのにも便利そうです。

多摩済生園7

フロアごとに意見を出し合い、課題を共有しました。私たちがとても勉強になります。

その後、キャプション評価をしにフロアへ伺いました。ちょうど夕食の時間だったので、みなさんお食事中でした。(お邪魔しました・・・)

多摩済生園8

2階の突き当たりにある空間です。ここで、利用者さんが集まったり、3食盛り付けという取り組みで、ご飯をみんなでよそって食べたりしているそうです。写真だとわかりにくいですが、大きな窓から新緑がよく見え、空間としての大きさもちょうど良く、児玉先生をはじめ、社大組大絶賛の気持ちのいい空間でした。多摩済は確かに古い施設ですが、その分職員さんによっていろいろな工夫が随所にされていて、温かみを感じます。

多摩済生園9

終わったあと、みんなで記念撮影(何の記念かな・・?)をしました。撮影してくださったのは、副園長の井上さんです。

お仕事後の打合せ、お疲れ様でした!チームワークの良さと、明るい雰囲気にいつもこちらが元気をもらっています☆
多摩済生園キャプション訪問記でした。

次のページへ

多摩済生園レポート

2005年5月23日(月曜日)
キャプション@多摩済生園!
2005年6月27日(月曜日)
目標打合せ@多摩済生園
2005年7月7日(木曜日)
目標&ものさし@多摩済生園
2005年9月30日(金曜日)
近況@多摩済生園
2005年12月1日(木曜日)
計画実施&使いこなし@多摩済生園

 

実践事例集:6施設の環境づくり現場レポート|認知症ケアと施設環境づくり|HOME|環境づくりのツール

環境づくり.com 目次

☓閉じる

この目次パネルはキーボードの[F1]キーでも開閉できます。