環境づくりページトップ

2008年5月30日

自然エネルギーを取り入れたグループホームってすてき!

島根県にあるグループホーム七色館(http://www.iwami.or.jp/nanairo/index1.htm)では、森づくりや炭焼きの経験から、資源が豊かな木質燃料を採用。製材・廃材チップを燃料とする温室チップボイラーを館内の給湯・床暖房に利用。さらに、その燃焼灰も肥料として再利用。福祉施設は通年で電気や熱の需要があるので、この原油価格の急騰の中ではすぐに元が取れるそうです。そして二酸化炭素の削減にもなる、こんな福祉施設が増えるといいなー。お便りを下さったのは、阿蘇で有機農業や緑のエネルギーに取り組む吉田愛梨さんです。(http://weblog.kbf.sub.jp/  http://www.aso.ne.jp/~reisi/ )

 

お知らせ・記事HOME|06年-07年記事|最新記事

環境づくり.com 目次

☓閉じる

この目次パネルはキーボードの[F1]キーでも開閉できます。